INFPで自分に自信が無いって人は、ストレングスファインダーやると良い

ども、くにみです。

色々と書いていて気づいたのですが、自分に自信が無いって人はストレングスファインダーをやってみたら良いと思うのですよ。人間が自分に自信を無くすのは、「他と違う」とか「他より劣ってる」みたいな所から来ます。ストレングスファインダーは、そうした「他との違い」を「強み(資質)」として表現してくれるので、自分をポジティブな立場から理解することが出来ます。

何を隠そう私自身、ストレングスファインダーのお陰で、「なんだ、そういうことか」となりました。自分が「ここがダメなんだ」とか思う所でも、それは結局、視点と解釈の問題です。ネガティブに見るから、ネガティブな解釈になるんです。ポジティブな視点から眺めることが出来れば、その解釈も勝手にポジティブなものになって行きます。

ストレングスファインダーを受けるには、以下に紹介する本を買って下さい。本についてくる専用のコードを使って、公式サイトから強みの診断が出来ます。

本は、必ず新品で買ってください。中古だとコードが使用済みの場合があり、診断を受けることが出来ません...。

「私は英語が得意です!」って場合は、こちらの公式サイトから、クレジットカード決済(現時点で$19.99)で、強みの診断が出来ます。